読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#遺伝子 #gene #発現 #性格 についての考察

 

こんにちは!お元気ですか、ぽぽぽです!

 

 

今日は「のんのんびより りぴーと」を見ながらなんですけれども。

急に遺伝子と脳と性格形成について知りたくなったので、

早速調べてみました!!!!!ドドン

 

 

①遺伝について(遺伝子か環境要因か)

②遺伝子は変わるのかについて←今回のクラマックス

③小休止~アニメ「のんのんびより」について~

 

 

 

 

 

 

①遺伝子とか遺伝とかDNAとか脳とか心とかそこらへんもろもろについて

 

なんか昔学校で勉強した記憶によると、

遺伝とは「親の形質が子に伝わること」である(?)。

遺伝子とはDNAのことであり、タンパク質である(?)。

みたいな感じですね、記憶によると。

 

あと、メンデルの法則で「優性・劣性遺伝子」があるとか、

染色体の中(?)の遺伝子は混ざらないで、組み合わせが変わるだけだとか、

 

そんな感じですね、記憶によると。

 

 

 

 そんなかんじなので、

検索ヒットした論文をまず ↓↓↓

立正大学学術機関リポジトリ: 遺伝学とニューロサイエンスの進歩が精神医学・心理学へ与える影響

 

 

この上記の論文を参考に、自分なりの理解をまとめてみましたQ&A

 

 

ーーーーーーーー

Q. メンデルの法則がすごくわかりやすいし、ヒトの遺伝もそれでせつめいすればいいのでは?

 

A. 残念ながら、ヒトなどの性格、いわゆる高等生物の形質(身体的なものも性格的なものも含めた)の差異に関しては、メンデルの法則のみでは説明できないことが多い。

 

ーーーーーーーー

 

Q. ...??? 優劣の法則という遺伝要因だけでは説明しきれないならば、では、どんな法則があるのか。どんなメカニズムなのかね?

 

A. ヒト(子)の性格形成などは、遺伝要因と環境要因の両方に影響を受けているよ。 

昔は「nature (遺伝) か nurture(環境)か」と議論されていたが、

現在ではどちらかではなく両方が密接にかかわっていることがあきらかになっておるのじゃ。

 

ーーーーーーーー

おお...。そうか...。だな!はい

 

 

私がこの論文を読んで一番興味深かった・新たな学びは

遺伝子の発現の変化」というワードですな。

 

遺伝子の発現? 変化?

ここで、遺伝子は変化するのか?あれ?ん?という疑問が生まれるのよね。

というかこの疑問は常にあった。わかる。つねにいつも

「あれ?『性格は半分ぐらいは遺伝できまっとる』とかいうけど、性格は変わるともいうし、、、でも遺伝子って配列が人ぞれぞれ違うんやなかったっけ?両親の遺伝子の配列を半対ごともらってそれを一対に・・・?あれ、それは染色体??あれ??え、そこらへんが環境によって変わると、孫曾孫の代には、ほとんど遺伝子配列違いそうやし、、、、遺伝子は変わらんよね、、、うん、、、、」

 

とかもう混乱の海。思考のクジラ。もう全部を飲み込むほどの曖昧さ。

プランクトン、クジラの胃の中で大量発生。そここそがもう海。混乱の膿。

 

皆さんにはわかっていただけると思う。

そこでこんかいはその謎を解きます。わたしなりに。自信ないけど

 

 

 

 

 

②遺伝子は変わるのかについて←今ブログのクライマックス

結論:遺伝子は変わらない。突然変異以外では変わらない。

 

 

先ほどリンクした論文、西松、斉藤(2004)から引用です。↓

通常複製の際のエラーは、 10億から1000億塩基ごとに

一回起きると推定されている。 複製時のエラーを予防するためにさまざまな機構が存在することが知ら

れている。 しかしながら、 エラー予防機構をすり抜けて複製時にエラー (突然変異) が起きることがあ

る。 精子あるいは卵子の形成時にこのようなエラーが起きると親の DNA とは異なった DNA 情報が子

どもに伝達されることになる。 また、 通常の複製時に突然変異が起きることが細胞の癌化につながる。

 

ほうほうほう。基本的には遺伝子は変化しない、で、

ファイナルアンサーで、GO。

 

 

 

ここでさっきの「遺伝子の発現の変化」が出てきます。

 

 

遺伝子は変わらないけど、遺伝子の発現は変わる、と。

????

 

 

はい。

 

ザッッッッッックリいうと、

 

 

関係者の遺伝子たちがみんなステージにいるとするやん?

そこに、「ストレスの発生」。

すると、スポットライトを浴びてた遺伝子が交代になって、

違う遺伝子がスポットライト浴びるようなるのよ。

 

主役が変わる。そしたらステージ上のお芝居も自然に変わってくるやん?

ストーリー自体が変わるのか、場面が変わる程度かはわからんけど。

これが「遺伝子の発現の変化」である。

 

 

 

。。。。。。。。。。

 

うん、遺伝子が、だんだんキャスト「いでんこ」ってかんじになってきたね、脳内で。

 

...。............。

 

 

たぶんこんな感じやわ!!!

 

 

もう一度、結論。遺伝子は基本変わらない。遺伝子の発現は変わる。それは遺伝子の勢力関係が変わるとか、そんな感じに似ている。

 

と私は捉えました!!!!!!!!!私の理解。ほんとかね?????しらんよ!!!

うわこわくなってきた、いや、ほんとかは知らん。ほんとのことはえらい人に聞いてくれよ~~~~~

 

 

もう小休止する元気もなくなってきた...。

のんのんびよりはまた気合入れてわくわく話しに来ますね!!!!!!

 

ではでは、また

ありがとうございました。ぽぽぽでした!

 

さらば!!!!

 

 

 

のんのんびより」いいよ。

でも「ばらかもん」の方がより万人受けするかも。